自分の成長をながい目で       見守ってくんだ 


by djagute0
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

轟音とともに建物の影から飛行機が飛び立った。
行く先を目で追っていくとフッっと消えてしまった。藍のかかった雲の中に。

いつのまにか青空になっていた。
気分よく歩いていると足元の花壇に目が止まる。そこには続々と新しい芽が背伸びをしていた。もう少し暖かくなったら成長した姿を拝見できるのだろうけど、自分はもうそれを見ることはないのだろうな。

外に出ると、建物の輪郭が妙にはっきり映った。
三日月が装飾のようにちょこんと掛けてあって、空は藍から紫のグラデーションがきれいで立ち止まっていた。
 すれ違う風がまだ冷たい
[PR]
by tunante0 | 2006-03-03 23:00 | 日常