自分の成長をながい目で       見守ってくんだ 


by djagute0
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

京都牝馬S

◎ ディアデラノビア
○ マイネサマンサ
▲ メイショウオスカル
△ アズマサンダース
× ヤマニンシュクル


根岸S

◎ メイショウボーラー
○ サンライズバッカス
▲ アグネスジェダイ
△ ニシノコンサフォス
× リミットレスビッド
× トウショウギア
[PR]
by tunante0 | 2006-01-28 22:13 | 競馬予想

雲さえ除けば

 通勤途中にあのコを見かけなくなって1ヶ月以上経つ。
 別になにか期待してるわけじゃないけど、顔を見るだけでその日の仕事へのモチベーションも違っていたから貴重な存在だったんだけどな。ちょうど雪が降り始めた時期が見納めとなって今日まで、ほとんどこんな天気だったから仕方ないか。

 雲の隙間から空が覗く時間帯が多くなった。
 こんな顔色の変わりやすい日が続くものだから、注意深くなったのか太陽が落ちる時間が確かに遅くなっているのに気づいた。こんなことで嬉しくなって気持ちが上向きになるんだから単純でよかったと思う。
 いつまでも雪ばかり降っていると思っていたけど、あの雲さえ除けばもう春なんだよな。雪に埋もれている土の中なんかも、もう植物が準備しているんだろうな。
[PR]
by tunante0 | 2006-01-27 01:02 | 日常

自分の仕事をつくる

 仕事のルーティン業務が一息ついたので、なにやらおかしな展開になった。
 検討試験の真似事のようなことをすることになって、改めて知識の無さと自分のおマヌケさを思い知らされた。その反面、周りも知らないものだから、自分の頭を自分なりによく使ってる(気がする)。どの仕事に就くにしても頭を使えないって悟られたら不採用確実だろうし、いい経験になればと素直に思う。

 今読んでる「自分の仕事をつくる」とたいそうな本は、各業種でキラキラしている人達の仕事への姿勢を綴ったものですごく格好いい。彼らは努力をしているし、物事にこだわっているから、文章にしても軽くなくて目が離せなくなる。荒んだ気持ちで読むと受け入れられないから、寝る前に間接照明の明かりの下、クリアな気持ちで読むことにしている。そうすると自分もそうなれるんじゃないかと希望が持てる。
 向上心はあるんだ、それだけでどこまでいけるか。。


 
[PR]
by tunante0 | 2006-01-25 00:02 | 日常

映える物

 メガネを買いにでかけた(自分のじゃなくて)
ずらりとキレイに並んでいるのを見ると、どれも似合うんじゃないかという気になる。店員の目を盗んで買わないくせにかけてみる。けれど鏡を見るとどれもイマイチで不良品に見えてくる。優等生っぽく見えるから嫌いなんだよな(嫌味じゃありません)

 そのあとはラグを買いに(これも自分のじゃなくて)。。
 こちらは品物がどっさりと積み込まれて見た目が良くない。でも部屋へ置いて見るとなんだかしっくりときて良い感じじゃないか。おれのチョイスも良かったのもあるけど。
 個々であった方が映える物と、集合の中であった方が映える物があって難しい。そりゃあ個人によって感じ方も違うだろうけど。
 自分は個と集で、違った(良い)味をだせたらいいんだけども、うまくいかないよなぁ。
 
[PR]
by tunante0 | 2006-01-22 02:24 | 日常

重賞予想   AJCC

AJCC

◎ オペラシチー
○ フサイチアウステル
▲ シェイクマイハート
△ グラスボンバー
× シルクフェイマス
[PR]
by tunante0 | 2006-01-21 23:42 | 競馬予想

みかんの皮

 みかんを2つ手にとった。
 オレンジ色の皮を剥いて白いすじを丁寧に取る。まだ食べない。半透明の皮を実を傷付けないように剥がしてやっと口の中に放りこむ。これが旨いっ。
 物足らなくなってもう2つ。今度は白いすじをほどほどに残したままで。どんどん面倒くさくなってきた。それに食べている間は指が白やら黄色くなって他のことができない。
 そんな不自由な状態でも止められずにもういくつか取る。もう食べたい衝動しかなくてオレンジ色の皮を剥いたら半分ずつ口に頬張る。みかんの皮って栄養あるんだよね。
 なんかどうでもいいや。
[PR]
by tunante0 | 2006-01-18 00:16 | 日常

見つけた

 伊集院静氏の小説を読み返していた。
 ある言葉を活字で読み直したかったがために。なんてことない言葉だけど、ずっと気になっていて、これを目にしたら前に進めそうに思っていた。
 風邪を引いたから、トレーナーを3枚着て一晩ぐっすり過ぎるほど寝たら幾分良くなった。目が覚めてから少しぬくぬくしていると、湿気で気持ち悪くなってシャワーを浴びた。そのまま温かくして7冊目を読み返していると、それが目に入った。
-果敢に攻めることは無謀なことではなく、おまえの年頃の特権なんだ。-
 そう、これを探してたんだ。
 なにか新しい武器を見つけたような気分だ。

 

 
[PR]
by tunante0 | 2006-01-15 01:35 | 日常
京成杯

◎ ジャリスコライト
○ ニシノアンサー
▲ ネヴァブション
△ ディープウイング
× トウショウシロッコ


日経新春杯

◎ マーブルチーフ
○ アドマイヤフジ
▲ ストラタジェム
△ エルノヴァ
× トウカイトリック
× キョウワスプレンダ
[PR]
by tunante0 | 2006-01-14 20:47 | 競馬予想

高校サッカーの決勝戦

 Kが風邪を引いた。
 熱を計ってみると、36.7℃。まぁ、ちょっとだるいと言うからこんなものか。そんで俺も(数字がでるもの大好き)計ってみると36.8℃。俺は元気なんだけどね、相変わらず子供体温だな。とくに出かけるところもなかったからぼぉーっとしてた。

 テレビをつけて見ると高校サッカーの決勝戦の前半が終わっていた。月曜だから競馬中継はやっていなくて残念だったけど、まぁいいか と思うほどに面白い試合が見れた。
 後半は負けている鹿実が怒涛の攻撃で野洲は防戦一方。野洲もカウンターを試みるも、数的不利でなかなか決定的な場面にならない。野洲の準決勝のパスワークを見ていただけに、いかに鹿実が強いのかがわかる。
 鹿実が同点に追いつき、延長で決勝点を挙げた野洲の攻撃は素晴らしかった。
 あれだけ疲れているだろう時間帯で、よくあの正確なサイドチェンジができるのか。ペナルティエリア内でも慌ててシュートにいかずにパスが出せるし、ゴール前に何人も飛び込んでいた。ゴールの瞬間にはペナルティエリア内に野洲の選手が5、6人もいて数的優位を作り出していた。
 スポーツに限らずなにかに一生懸命になってる人を羨ましく思うけど、このピッチに立っていた選手達には羨ましいを通り越すような感情を抱いてしょうがなかった。
 最近は人を羨んでばかりだな。
[PR]
by tunante0 | 2006-01-09 23:12 | 日常

良心的な金額

 仕事が暇なおかげで3、5連休になった。
 ここ2日間はだらだら寝て、サイトをいじって、本を読んでまた寝るって生活で幸せだった。ご飯を食べるのもお風呂に入るのも煩わしくて、時計を見ると数時間が平気で過ぎている。こういうのを集中してるっていうんだろうな。
 ただ、金杯で負けてしまったから競馬ができない、困った。
 それに明日はわざわざ出かけなきゃいけない。

 部屋にずっといるから電気ストーブの使い過ぎで電気代が心配になった。
 ネットで検索してみると、1時間で20円くらいらしい。それでもここのところつけっぱなしだからいつもの倍くらいはメーターが回ってるだろうな。それでもガス代なんかと比べると良心的な金額だ。
 さっき知り合いに20万使った話を聞いた。ボーナスでてりゃあ、そのくらいみんな使ってるんだ。
 電気代くらいさらっと払ってやれよ、俺。
[PR]
by tunante0 | 2006-01-08 22:16 | 日常