自分の成長をながい目で       見守ってくんだ 


by djagute0
カレンダー

<   2006年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

重ねてみる

 桜を見にいった。
 雪と重ねた姿を見たくなったから。
 春と冬が交じり合うのを期待していたのだけれど、なかなかそうはいかないなと思うほど冬だった。今年はまだ咲いてもいないのにすでに散っていくように映った。もう少し明るければ違う見え方もしただろうか。

 1年前の自分と重ねてみる。何が変わったか。
 あやふやなのはそのまんまだ。
 けど、好きなものを「好き」と言えるようになったかもしれない。
[PR]
by tunante0 | 2006-03-31 00:15 | 日常

ハプティック

 HAPTIC(ハプティック)。
 触覚を喜ばせるという意味だそうな。
 最初に聞いたときは聴覚に響いた。以来、触感を満足させるモノに出会うとこの言葉を思い出す。自分にとってハプティックといったら人の温もりだったり、春の木漏れ日だったり、少し湿った大地だったりするわけ。

 そんなものに対抗しようと、人はいろんなモノをつくりだす。
 そりゃあ無謀だよね。
 でも自然から探しだして喜んでるだけじゃ、そのうち物足りなくなる。
 自分にはまだ早すぎる話でして。
[PR]
by tunante0 | 2006-03-28 22:39 | 日常

上昇中

 金曜に応募、即面接で、月曜に採用確定。
 他に候補がいたらしく異例の急ピッチ。他の人、ごめんね。
 きっと仕事中は浮かれてたろう。どうせなら少しのんびりしたいなんて考えたりもしました。
 まぁ 頑張るときだと思ってあきらめよう。

 とりあえず進みたい道の先っぽにしがみついた。
 あとは自分の努力と興味次第。
 ¥は下がりますがモチベーションは上昇中。。
 ここのとこ風は強いけど暖ったかいよね。
[PR]
by tunante0 | 2006-03-28 00:34 | 日常

畑違い

 市民プラザの「アートマーケット」見てきました。
 けっこうなエネルギーに押し返されそうになったけど、無事にまわれた。出展された作家さんたちは仕事としてやっているんだろうか。それとも趣味の範囲として?
 好きな雑貨屋で休憩した。ここはのんびりとできる。
 ここの店長も物作りを勉強していた時期があったらしいのだけど、(このイベントに)興味はあるけど畑違いなことはしない と言ってた。なんかグサッっときた。

 仮に畑違いとわかっていることを自分が始めようとしていて、それを止められるのはやっぱり失敗することなんじゃないかと思う。失敗したくないために努力するんだろうけど。自分はその畑に何を撒いたらいいのかもわかんない。
 苺ばっかり食べてるばあいじゃないよね。
[PR]
by tunante0 | 2006-03-27 00:19 | 日常
高松宮記念

◎ タマモホットプレイ
○ シンボリグラン
▲ ラインクラフト
△ カネツテンビー
× シーイズトウショウ
× オレハマッテルゼ
[PR]
by tunante0 | 2006-03-26 02:00 | 競馬予想
日経賞

◎ リンカーン
○ コスモバルク
▲ トウショウナイト
△ フサイチアウステル
× コスモオースティン
× ホオキパウェーブ


毎日杯

◎ アドマイヤメイン
○ エイシンテンリュー
▲ マイネルアラバンサ
△ フサイチギガダイヤ
× トップオブツヨシ
[PR]
by tunante0 | 2006-03-24 20:11 | 競馬予想

風に吹かれて

 ここ2日、強く雨が降った。
 もう雪の気配はない。なんて言うとまた降るんだよね。
 そのせいか蕾の目立っていた花もだいぶそれらしくなった。
 まとまった時間ができたら、本棚をもう少し知的に装っておこう。

 風に吹かれて豆腐屋ジョニーなんてものを食べました。
 豆腐のくせになんて自由気ままな名前をしてるんだろ。
 やたら柔らかくてほんのり甘い。でも豆腐として食べてるからちょっと違和感ありです。
 まぁ 美味しかったかな。
 さて桜のつぼみでも見に行こうか。。
[PR]
by tunante0 | 2006-03-24 02:40 | 日常

軽傷でした

 女がまた愚痴っている。
 どうして人前であんなに平然とできるんだろう。
 そのうち、さぞ楽しそうに聞こえてくる。自分がいないところでは愚痴られてるんだろうか。

 自分のなかで酷い内部分裂を起こしている気がしていた。
 気がしていただけで、周りを見渡してみると至るところで酷い光景を見かける。
 自分はまだ軽傷じゃないか。
[PR]
by tunante0 | 2006-03-22 01:12 | 日常

ありがとう

 目が滲んで上から下へ伝っていく。
 この一言一言に支えられていたのだから当然かもしれない。
 また、接点がなくなるけど、ゼロになってない。
 いつまでも感化される存在でいるだろうな きっと。

 朝の空気に触れた。
 いつのまにか夜が明けていたから空を見たくなった。
 この瞬間の素敵さをなぜいつも見てられないのだろうと思う。価値観が理想に追いついていかない。
 でもきょうは嬉しかった ありがとう。
[PR]
by tunante0 | 2006-03-20 21:59 | 日常

糸が

 ジャケットのボタンが取れそうだった。
 前に自分で縫ったものだ。脆い糸なのか自分が下手なのか、今の自分を現しているかのようだ。

 冷静なのを装っても、変わるのが近づいてくるのに怯えているんだ。
 それが影響してか優しくなれない。
 些細なことで糸がプツッっと切れてしまって訳がわからなくなる。あとで後悔する。
 わっ っと泣いたらすっきりするかな。。
[PR]
by tunante0 | 2006-03-20 01:03 | 日常